HOME > 在宅医療推進議員連盟のご紹介

  
 2017年3月に当政治連盟が発足、同年6月15日に「在宅医療推進議員連盟」が結成されました。
在宅医療の重要性をご理解下さる自民党の国会議員の先生方17名が発起人となり、田村憲久会長、 今枝宗一郎事務局長のもとで活動しています。
以来、総会の開催や自民党医療系議員団との連携、また当政治連盟と合同で『在宅医療懇談会 (政治と行政と医療の意見交換会)』を開催しています。在宅医療の推進のために必要な議論を行い、 政策の実現に向けて活動しています。
 

 

田村 憲久 衆議院議員

 
田村憲久衆議院議員 
 <ホームページはこちらをクリック>
 
1964年生まれ、三重県松坂市出身、千葉大学法経学部経済学科卒業、選挙区(三重1区)(当選9回) 
第16代(2012年12月~2014年9月)厚生労働大臣、第23代(2020年9月~)厚生労働大臣 
 

 

今枝 宗一郎 衆議院議員

 
今枝宗一郎衆議院議員 
 
<ホームページはこちらをクリック> 
 
1984年生まれ、愛知県出身、名古屋大学医学部卒業、選挙区(愛知14区)(当選4回) 
財務大臣政務官(2017年8月~2018年10月) 
 

在宅医療推進議員連盟名簿 
 

 

在宅医療推進議員連盟活動の記録 
  

  • 医療系議員団「新型コロナ対策会議」

    医療系議員団「新型コロナ対策会議」

  • 日本在宅ケアアライアンス共同記者会見

    日本在宅ケアアライアンス共同記者会見

  • 第5回「在宅医療の集い」公開座談会新谷議員

    第5回「在宅医療の集い」公開座談会新谷議員

  • 第5回「在宅医療の集い」田村会長挨拶

    第5回「在宅医療の集い」田村会長挨拶

  • 第5回「在宅医療の集い」田村会長挨拶

    第5回「在宅医療の集い」田村会長挨拶